【厳選】トルコのスーパーで絶対に買うべきお土産15選|元在住者が紹介。

スポンサーリンク

この記事はこんな人に向いています
  • トルコ旅行のお土産を探している
  • トルコでバラマキ土産が欲しい
  • トルコのスーパーで買えるお土産を知りたい
  • トルコのスーパーマーケットで何を買うべきか知りたい
TABISUKE
トルコのスーパーマーケットで買えるおすすめのお土産を教えてください。

トルコ旅行のお土産、何をお土産に買っていけばいいのか迷っていませんか?

せっかく海外に旅行に来たからには、思い出に残るお土産はもちろん、ローカルっぽいお土産も手に入れておきたいですよね。

この記事では、トルコに在住経験のある僕が、トルコのスーパーマーケットで買えるおすすめのお土産を厳選して紹介していきます。

KUMANO
ちょっとローカルっぽいお土産を探している人はもちろん、バラマキ土産を探している人も必見ですよ!
掲載情報について

当記事にて掲載されている商品の価格は、2020年4月現在の情報及びレートです。

トルコのスーパーマーケットはお土産の宝庫!

トルコ旅行のお土産、何をお土産に買えばいいのか迷っていませんか?

ローカルっぽく、かつバラマキ土産にもなるお土産を探している方におすすめのなのがトルコのスーパーマーケット。

トルコならではの異国感溢れる食料品が安く大量に見つかるのでおすすめです。

TABISUKE
トルコにはどんなスーパーがあるんですか?
トルコの主要なスーパーマーケット

トルコの主要なスーパーマーケットは

  1. Migros
  2. Carrefour
  3. Şok
  4. BiM
  5. Macro center

の5つで、Migros(ミグロス)とCarrefour(カルフール)が最大手です。とにかく安く購入したい場合は、格安スーパーのŞokがおすすめです。

実際にスーパーで購入してきました。

今回紹介する商品は、Macro center(マクロセンター)で揃えました。

Macro centerは輸入食品も取り扱う高級スーパーで、日本の成城石井のようなスーパーです。今回はLeventにあるショッピングモールKanyon内の店舗で購入してきました。

Macro Center(Kanyon)
営業時間 10:00~22:00
定休日 なし
住所 Büyükdere Cad. No:185 34394 Levent, İstanbul
(GoogleMapで確認する)
アクセス メトロ(M2)「Levent(レベント)」駅より直結

トルコのスーパーで絶対に買うべきお土産15選

TABISUKE
何がおすすめ??

トルコのスーパーで絶対に買っておくべきお土産を、独断と偏見で15個厳選しました。

各商品の価格、バラマキ度、おすすめ度を簡単にまとめてあるので参考にしてみてください。

チョコレート

トルコのチョコレートは絶対に外せないお土産。

トルコの一般的なスーパーマーケットでは、売り場1列が全てチョコレートで埋まるほど種類が多く、メーカーや味の種類を考慮すると50種類近くのバリエーションがあります。チョコバーを含めると日本とは比較にならないほど種類が多いです。

  • ÜLKER (ウルケル)
  • ETİ (エティ)
  • Nestlé (ネスレ)

の3つのメーカーがほとんどのチョコレートを製造しています。

damak(Nestlé

damak (大きいサイズ)
価格 7TL(¥120)
バラマキ度
おすすめ度

個人的にはチョコレートの中でも、『damak』シリーズ(Nestlé )がおすすめです。

『damak』シリーズはすべての種類にピスタチオが入っており、他社のものよりも香ばしく歯ごたえのあるピスタチオが使用されているので、お土産としての質も高く、絶対に喜ばれます。

ミルク、ホワイト、ブラックの3種類があり、最小サイズは¥60から購入できます。

GODIVA(ETİ

GODIVA Sütlü Bar(小)
価格 3.50TL(¥60)
バラマキ度
おすすめ度

実は世界的にも有名な高級チョコレートの「GODIVA(ゴディバ)」は、ÜLKER (ウルケル)社の子会社であるため、トルコではスーパーでもかなりの低価格で購入できます。

GODIVAだけでも10種類近くあり選びごたえがあるのでこちらもお土産におすすめです。

ラズベリータルト(ETİ)

Eti Tartini Turta Frambuazlı(ETİ)
価格 5TL(¥80)
バラマキ度
(個人的なお土産向き)
おすすめ度

ETİ (エティ)のラズベリータルト。

ラズベリージャムがぎっしり詰まった小さなタルト。甘さも丁度良く、9個入りにも関わらずこの低価格なのでおすすめです。

個包装ではなく、パッケージのサイズもやや大きいので個人的なお土産に向いています。

ビスケットロクム(Lati)

Safranbolu Kıstırma Lokum(Lati)
価格 1.75TL(¥30)
バラマキ度
おすすめ度

Latiのビスケットロクム。

ロクムとは日本のゆべしに似たトルコの銘菓で、トルコでは街中の至る所で箱詰めされて売られています。

そのロクムをビスケットに挟んだものですが、シンプルな甘さで日本人にも馴染みやすいお菓子です。

1つ¥30程度で購入できますので、バラマキ土産に最適です。

フルーツバー(mixmey)

Meyve bar (mixmey)
価格 2TL(¥32)
バラマキ度
おすすめ度

トルコのスーパーで買わずにはいられないフルーツバー。

  • ブラックベリー(13個分)
  • プラム(5個分)
  • チェリー(10個分)
  • イチゴ(12個分)
  • ピーチ(1個分)
  • デーツ(5個分)

の6種類があり、各フルーツ個数分+リンゴが柔らかいゼリー状で濃縮されています。

「砂糖」「グルテン」「甘味料」「トランス脂肪酸」「着色料」などが一切含まれておらず、果物だけをシンプルに凝縮しています。

ヨーロッパベジタリアン協会の認定およびハラル認証を取得しており、高品質な食料品であることが証明されています。

1つ¥30前後で購入できるので組み合わせてバラマキ土産にもなりますよ。

フルーツジュース(Dimes)

Dimes Nektarı (Dimes)
価格 1.50TL(¥25)
バラマキ度
おすすめ度

トルコへ行くのなら、果物系はとにかく食べまくるのがおすすめ。

トルコは広い国土の中で多くの気候が混在しているため、野菜や果物の生産量と種類が豊富です。日本では見かけることのない果物がスーパーでたくさん並んでいます。

フルーツジュースもたくさん種類がありますが、Kayısı(アプリコット)とVişne(チェリー)のジュースが特におすすめ。

この2つのジュースは日本ではなかなか市販品として見かける機会も少なく、日本のトルコ料理でも「名物ジュース」として提供されていることが多いです。

ビールとナッツ類

Efesビール

Efes bira(50cl)
価格 9TL(¥150)
バラマキ度
おすすめ度

Efes(エフェス)はトルコの代表的なビールブランド。

すっきりとした飲みやすさが特徴的で、ビールが苦手な方でも抵抗なく飲めます。

トルコはイスラーム教徒が多い国ですが、街の至る所で購入できます。22時以降は販売されないので注意しましょう。

ピスタチオとひよこ豆

Tadımのピスタチオ(180g)
価格 29TL(¥470)
バラマキ度
おすすめ度

トルコで絶対に外せないお土産の1つがナッツ類。是非買って帰りたいです。

ビールのおつまみや、小腹が空いたときのお菓子としてお土産に最適。スーパーのお土産としては値段がやや高めですが、日本のものよりもサイズが大きく品質も高いのでコスパは良いです。

ナッツ類は、バザールやスーパーで購入できるものだけでも20種類近くありますが、お土産で購入するのなら以下の3種類がおすすめです。

  • ひよこ豆 香ばしい薫りを放つナッツ。味付けがたくさんあり、Sarı Leblebi(黄色ひよこ豆)がノーマル。
  • ピスタチオ イラン、アメリカに次いで世界3位の生産量。トルコスイーツの味付けとして人気が高く、ガジアンテップ産は最高級。
  • ヘーゼルナッツ 圧倒的に世界で1位の生産量を誇り、名産品。

Image by: Migros

個人的にはTadım(タドゥム)社のピスタチオが一番おすすめ。

トルコ産ピスタチオで最高級のガジアンテップ産を使用しており、ジッパー付きなので保存にも優れています。

小さいサイズ(90g)なら15TL(¥240)で購入できるので、バラマキ土産にも適しています。

全てドライフルーツとナッツ。種類が多い。

アイラン

Ayran(200ml)
価格 1.20TL(¥20)
バラマキ度
(個人的なお土産向き)
おすすめ度

トルコの肉料理との相性抜群のアイラン。

アイランは甘くない飲むヨーグルトで、水と塩が加えられています。

最初は独特な味に抵抗がある人も多いですが、トルコではケバブ料理との相性が良いためよく飲まれています。

値段も安くサイズも小さいですが、持ち帰る際はこぼれないように注意しましょう。

ザクロソース(Kühne)

Nar Ekşili Sos(500ml)
価格 19.90TL(¥325)
バラマキ度
(個人的なお土産向き)
おすすめ度

隠れたトルコのお土産として人気のあるザクロソース。

塩分や保存料が含まれておらず、ザクロを100%濃縮したソースです。

使い方は豊富ですが、サラダのドレッシングとしてオリーブオイルと一緒にかけるのが最もポピュラー。

日本の通販サイトでは¥2,000~¥3,000程度で取引されるほど人気も高く、隠れたお土産としておすすめ。サイズの小さい250mlは13TL(¥210)で購入できます。

インスタントスープ

トルコのインスタントスープは種類が多く、お土産として最適。

メルジメッキスープ(Knorr)

Image by: Migros

Mercimek çorbası(knorr)
価格 3.25TL(¥55)
バラマキ度
おすすめ度

数多くのスープがありますが、レンズ豆のスープであるMercimek(メルジメッキ)スープが定番。1袋で4人前作ることができます。

スーパーで売っているインスタントスープはどれも 3.25TL(¥55)で購入できますし、かさばらないので様々な種類を選んでみるのがおすすめです。

シーズニング各種

チキンのシーズニングは4.95TL、各ブイヨンは2.45TL。

自宅でも簡単にトルコ料理が作れるシーズニング各種。

キョフテの素(Knorr)

Image by: Migros

Knorr Köfte Harcı(キョフテの素)
価格   4.95TL(¥80)
バラマキ度
おすすめ度

knorr(クノール)が販売しているシーズニングにはチキン用やブイヨンなどたくさんの種類がありますが、定番トルコ料理のキョフテが簡単に作れるキョフテの素がおすすめ。

粉末を混ぜてこねるだけで簡単にキョフテを作ることができます。

チャイティー(Migros)

トルコで最もよく飲まれるチャイティー。

インドのチャイとは異なり甘くない紅茶のような味のトルコチャイですが、スーパーマーケットでも簡単に購入できます。

Rize(リゼ)産の茶葉が最も有名です。

Siyah Çay(Migros)
価格 5.95TL(¥96)
バラマキ度
おすすめ度

大きな袋に入っている茶葉は専用のチャイポット向けなので、日本で簡単に作るのであればティーバックのものがおすすめ。

Migrosのプライベートブランドのものが見つけやすく、個包装になっているのでバラマキ土産としても向いています。

チャイグラス(Paşabahçe)

Çay bardağı(Paşabahçe)
価格 10.95TL(¥180)
バラマキ度
おすすめ度

トルコチャイを飲むためのチャイグラス。

独特な形とおしゃれなデザインもあって、チャイグラスはトルコのお土産としても人気が高いです。

イスタンブールのグランドバザールなどの観光地で売られているチャイグラスは値段がかなり高いので、スーパーマーケットで購入するのがおすすめです。

個数やグラスのデザイン、コースターの付属とそのデザインなどで値段が大きく変わりますが、スーパーマーケットならじっくり選んで購入できますし、安いものなら¥200以下で6個購入できます。

多くのブランドがありますが、Paşabahçeのものを選んでおけば安心です。

  • Paşabahçe トルコのガラス製品老舗ブランド。一級品のデザインガラス細工なども取り扱う。

コロンヤ(Boğaziçi)

Kolonya(Boğaziçi)
価格 17TL(¥275)
バラマキ度
おすすめ度

隠れたお土産として一定の人気があるコロンヤ。

コロンヤとは、アルコールと水で作られる液体で「オーデコロン」によく似ています。

2020年の新型コロナウイルス流行時もスーパーから真っ先に消えたほど、トルコ人にとっては欠かせない家庭の必需品。

含まれているアルコール度数は80%で、消毒液として使ったり、お客さんが来た時に振りかけて使うなど日常的に使われています。

  • レモン
  • ラベンダー
  • バラ
  • オレンジ

などの種類がありますが、レモンが最も定番。

スーパーマーケットで簡単に購入できるので少し変わったお土産としておすすめです。

トルコのスーパーはお土産探しに最適!

この記事では、トルコのスーパーで絶対に買うべきお土産を15個に厳選して紹介しました。

トルコのスーパーマーケットでは、トルコの名産品などを活かした食料品などが多く並んでおり、他国のスーパーマーケットは一風変わった商品が多いのが特徴です。

トルコを訪れた際は、観光地だけでなくスーパーでお土産をじっくり探してみるのも楽しいですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です