トルコで絶景パラグライディング!行き方や費用、持ち物まとめ。

スポンサーリンク

KUMANO
こんにちは!年に2回はトルコへ渡るトルコ大好き大学生、くまのです

「世界中のとんでもない絶景を見てみたい!」

誰しもが1度は思ったことがあるのではないでしょうか。

僕も、旅を始めた頃の目的は「世界中の絶景を見る」でした。

KUMANO
世界中には目を疑うような絶景スポットがたくさんありますよね!

そんな絶景を求めて、トルコ地中海側にある、海が美しい街「フェティエ」でパラグライディングをしてみたらとんでもないくらいの絶景でした!

この記事では、トルコの海が美しい街「フェティエ」でパラグライディングをするとどんな景色が見れるのか、費用や安全面、言語の心配などについてもみっちりご紹介しますよ!

海が美しい街「フェティエ」。どんなところ?

「トルコ」と聞くと、イスタンブール、カッパドキアのイメージを浮かべる方が多いのではないでしょうか?

「オスマン帝国の遺産」や「カッパドキア」のイメージが強いトルコですが、実はヨーロッパの人々の間では、トルコの西部から南部にかけて広がる海は避暑地として大人気なんですよ!

トルコのビーチリゾートとして特に人気なのが「イズミル」「ボドルム」などのエーゲ海側に面するビーチ。

今回ご紹介するフェティエは、「トルコで最も美しい海」とも言われるほど美しいマリンブルーの海を抱える小さな町。

この美しい海があるフェティエのオリュデニズは、トルコ語で「死の海」という意味で、波が全く立たない静かな海の様子をたとえていると言われています。

KUMANO
「フェティエ」は、トルコ南部の地中海側に面している、知る人ぞ知るマイナーな絶景ビーチなんです!

フェティエでパラグライディングができる場所は?費用は?

僕がパラグライディングをした時期

2017年8月上旬

オンシーズンのちょっと前、8月に入ってすぐの頃にしてきました。

KUMANO
美しい海を見たいのなら、比較的降水量が少ない春から秋にかけてがおすすめです!

トルコ・フェティエでパラグライディングができる場所

フェティエ・オリュデニズにあるBabadağ mountain(標高1969m)

フェティエの外れにあるオリュデニズという小さな街にそびえたつババ山が、パラグライディングのスタート地点です!

街のはずれにあるオリュデニズはブルーの海がとても有名で、多くのトルコ人やヨーロッパ人が避暑地として訪れます。

アクセス イスタンブールから国内線で1時間20分ほど。

さらにダラマン空港からバスで1時間。

KUMANO
LCCを利用すればイスタンブールから往復¥4,500ほどで航空券が探せますよ!

スカイスキャナー≫≫スカイスキャナーで航空券比較検索

僕が利用したツアー会社

「Re Action Paragliding」というオリュデニズのビーチ沿いにオフィスを構えるツアー会社です。

住所 Ölüdeniz Mahallesi, Çarşı Cd., 48340 Fethiye/Muğla
営業時間 8:00~
電話番号 +90531 778 58 78
メールアドレス info@reaction.com.tr
公式サイト
Re Action Paragliding

KUMANO
パラグライディングの他にも、ボートツアーやラフティングなどのツアーも行っているようですよ!

大まかなツアーの流れ。4時間弱で終わるよ!

大まかなツアーの流れ(Re Action Paragliding)
時刻 ツアー内容
8:00 ミニバスがホテルまでピックアップ、ツアー会社のオフィスへ。
9:00 Babadağ mountainのふもとにあるツアー会社に到着。

荷物を預けて必要な手続きを行い、簡単なガイダンスを行います。

9:30 再びバスに乗り、Babadağ mountainへ。

標高1970mにある頂上までバスで一気に登ります。

10:10 頂上に到着。風の様子を見つつ機材を準備、担当のインストラクターと顔合わせをして、簡単にガイダンスしてくれます。
(トルコ語/英語)
10:30 いざパラグライディング!(30~40分間)
11:10 無事に着地!
11:30 そのまま歩いてツアー会社オフィスまで。

必要な手続きをしてバスへ乗り込む。

〜12:00 ホテルまで送迎、終了!

 パラグライディングに必要な費用

パラグライディング:¥9,044
※料金は290TLを当時のレートにて計算。

▼内訳

  • 宿からの往復送迎
  • 入山料
  • 万が一の時のための保険代
  • インストラクター代
  • 税金

撮影費:約¥2,500(任意)
※料金は100TLを当時のレートにて計算。

パラグライディング中にインストラクターがGoproを使って写真を撮影してくれます。枚数は約280枚ほど。

フライト終了後にオフィスで写真を確認し、気に入ったらCD-Rに焼いてくれるので購入できます。

KUMANO
購入は任意なので、あまりいい写真が無ければ買わなくても大丈夫ですよ!
ちなみに、フライト中は安全のため自身のカメラでの撮影はできません。

パラグライディングに必要なもの、あるといいもの。

  • サングラス:紫外線がとても強いので必須です!
  • 靴:ビーチサンダルなどのかかとのないものや、クロックスなどの脱げやすいものはフライト中や着地の際に脱げてしまうので危険です。
    スニーカーなど、走れるものがいいですよ!
created by Rinker
KEEN(キーン)
¥14,040 (2019/07/20 21:53:35時点 Amazon調べ-詳細)
KUMANO
旅やアクティブが好きな方には「KEEN Newport H2」がおすすめです!僕も実際に世界半周で履いていましたよ!
  • 飲み物:水分補給はとても大事です。
  • 上着:山の頂上とフライト中はとにかく寒かったです。真夏の参加でも防寒対策が望ましいです。ユニクロのポケッタブルパーカーなどがおすすめ。
  • 日焼け止め:サングラスに同じく、紫外線対策で。
  • 酔い止め薬:頂上までの山道がとにかくハードでした。車に酔いやすい方は持参をおすすめします。
  • スマホ:荷物を置いていく段階で一緒に預けてしまうと、フライトまでの写真が撮れなくなります。

フライト中のスマホ撮影は安全上の理由で禁止です。
フライト中はインストラクターに預けるか、ポケットから落ちないようにしっかり保管しておきましょう!
 

パラグライディングの申し込みは簡単。

フェティエでパラグライディングができるツアー会社はたくさんあります。

オリュデニズのパラグライダー≫≫トリップアドバイザーで確認する

KUMANO
僕は口コミの内容でツアー会社をざっくり吟味し、総じて評価が高かった「Re Action Paragliding」さんを利用しました!
ここでは僕が利用したRe Action Paraglidingを例に、申し込み方法についてご紹介します。基本的な申し込みの方法はどのツアー会社も大きくは変わりません。
  1. サイトのメニューバーから「Booking/Contact」をクリック。
  2. 名前やメールアドレス、電話番号、フライト日時、時間帯などの必要事項を入力。
  3. 以下のようなメールが届くので確認。
    重量制限、フライトについての詳細や料金システムについて記載されています。
  4. このメールに返信し、申し込む。
  5. 予約完了!

ピックアップの関係上、予約の時点で自分の宿泊する宿を伝える必要があります。

「Reservation Details(予約に関する備考)」に宿泊先を記載するか、後ほどメールにて伝えておきましょう。

希望する時間帯はページ下部にある下記の表を参考にしてみてください。

KUMANO
何時ごろピックアップしに来てくれるかが書かれています。この場合、フェティエに滞在している方は9:00/13:30/17:30のフライトに参加できます。

いざパラグライディング!

朝8:00、自分の宿泊している宿の前までツアー会社のミニバスがピックアップしにきてくれます。

KUMANO
ピックアップのバスが来ると名前を確認されます!

ミニバスは、ツアーに参加する他の方が泊まっている宿をいくつか周りながら、オリュデニズにあるツアー会社オフィスへと向かいます。

ツアー会社のオフィスへ到着すると、簡単な手続きをします。

KUMANO
大きな荷物を持っている場合は、全てこちらのオフィスに預けることになりますので鍵などをかけられるようにしておきましょう!

▼バックパックの防犯対策が不安な方はこちらへ

バックパックの防犯対策はどうやるの?具体的な対策方法を紹介!

2018-05-21

手続きが終わるとまたバスに乗り込み、Babadağ の頂上(標高2000m)を目指します。

オフィスから頂上までの山道が一番スリルがあったよ!

オフィスから頂上までは、ひたすら崖のような道を登りますが、スリル満点です。

登っている間は車がとても揺れるので、車酔いがひどい方は酔い止めを飲んでおくことをオススメしますよ!

20分くらいのスリル満点な山道を進むと、Babadağの頂上に到着します。

8月の真夏でしたが、半袖だとめちゃめちゃ寒かったです

僕と一緒にタンデムしてくれるインストラクターとここで顔合わせします。

KUMANO
メルハバ!(こんにちは)

Hakan
うっす!よろしく!

僕のインストラクターはHakan(ハカン)という気さくなおっちゃんでした。

フライトまでは、一緒にハーネスやキャノピー(翼の部分)を広げて準備をします。

KUMANO
ンストラクターの皆さんは気さくに話しかけてくれるので心配いりませんよ!言語に不安がある方も心配いりません。

ハーネスなどを装着しながら、簡単にフライトに関するレクチャーをしてくれます。

Hakan
パラグライディングっつーのはな…

▼フライト前レクチャーの内容

  • 離陸と着地には走る必要があるよ!
  • 結構しっかり走るけど心配ないよ!
  • フライト中は安全のため写真撮影できないけど俺が撮ってやるよ!

KUMANO
…みたいな内容でした。相手も僕も英語そんなに話せないけれど、そんなに心配はいりません。

離陸待ち。

パラグライディングは風の強さと風向きが大事なので、風がうまく吹くまでは順番に離陸を待ちます。

この時間はただ待つだけなんですけれど、土壇場で悲鳴上げながら飛んでいく人たちを見てちょっと面白かったです。

自分の番が来てから飛び立つまでは一瞬です。

飛び立つ瞬間は崖を思いっきり走ります!

飛び立って風にさえ乗ってしまえば、あとは眼下に広がる大絶景を見ながらのフライトです!

飛んで20秒くらいの写真。

インストラクターの方がここから写真を撮ってくれますよ!

ち、地球が丸い!!

KUMANO
伝わりますか…この青さ…

すぐ下に広がるブルーの海と心地よい風、山々の緑、生きてるって感じがします。

Hakan
Hakanもノリノリ。

約45分間かけて美しいオリュデニズの上をフライトします。

インストラクターの方と喋ったり、眼下の絶景に見惚れたり、一人物思いに耽ったり。

KUMANO
ただ飛んでいるだけでなく、パラグライディングの操縦をさせてくれたり、急降下や回転などのスリルあるパラグライディングも体験できますよ!

あっという間に陸が近づいてきました。

ビーチが近づくと…

ビーチが近づくと、インストラクターの方が簡単すぎる着地方法を説明してくれます。

Hakan
着地っつーのはな…

  • 着地は結構衝撃あるよ!
  • 着地したらストップっていうまで全力で走るぞ!
  • あそこらへんに着地するからな!
  • あとちょっと絶景楽しめ!

KUMANO
こんな感じのことを言ってました。

無事着陸しました!

KUMANO
着地してからの笑顔も、Goproで撮ってくれました
パラグライディング終了後は

パラグライディングが終わった後は、キャノピーなどの機材をしまうのを一通り手伝うと、そのままビーチに沿って歩いてオフィスまで戻ります。

着地地点があるビーチからオフィスまでは歩いて3分くらいでした!

パラグライディングが終わったら写真を確認。

パラグライディングが終わると、インストラクターの方がフライト中に撮影していたGoproの写真を確認します。

僕の場合は約280枚の写真と2本の動画でした。

オフィスで写真を確認してみて、気に入ったらCD-Rに焼いてくれるので購入できます。

KUMANO
購入は任意なので、あまりいい写真が無ければ買わなくても大丈夫ですよ!

写真代は¥2,500(100TL)でしたよ!

Hakanのサイン入りです。

こんな絶景見たことない!空の上から!

僕は今回が初めてのパラグライディングでしたが、爽快感が半端じゃありませんでした。

日本にはないマリンブルーの海と青空、緑の陸地とのコントラストがとんでもなく美しかったですし、こんな絶景はなかなか見れません。

そして、トルコを訪れる方でもなかなか行く人が居ないマイナースポットなので、ちょっとした自慢になるかもしれませんよ!

もちろん高いところやアクティブスポーツが苦手…という方でも、この美しい海を見るためにフェティエを訪れる価値は大いにあります!

パラグライディングをするのなら2日は必要になりますが、海を訪れるだけならイスタンブールから日帰りも難しくありません。

KUMANO
次の旅行はぜひトルコのフェティエ・オリュデニズへ!

スカイスキャナー≫≫スカイスキャナーで航空券比較検索

トルコ旅行やパラグライディングに関する体験談、旅行全般に関するご相談などがあればお気軽にお問い合わせください。
僕からのアドバイスでよければお答えさせていただきます!



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です