バックパッカーのサンダルは『NEWPORT H2』一択!7つの理由。

スポンサーリンク

この記事はこんな人に向いています

  • バックパッカーや世界一周にオススメのサンダルを知りたい
  • 機能性が高く、アウトドアや旅行に向いているサンダルを探してい

「バックパッカー旅行や世界一周に持っていくサンダルを探している」
「荷物を減らすためにも、サンダル兼シューズで使いたい」

そんな方にはKEENのニューポート H2(NEWPORT H2)がおすすめですよ!

KEENのNEWPORT H2は、サンダルとしてもシューズとしても使えるだけでなく、防水性が高いので長期のバックパッカー旅行や世界一周にとても使いやすいです。

この記事ではNEWPORT H2を履いて10ヵ国以上周った僕が、実際に履いてみて感じた魅力とデメリットを合わせてご紹介しますよ!

世界一周やバックパッカーにおすすめ!NEWPORT H2とは

NEWPORT H2とは、フットウェアブランドKEENが手がけるサンダルです。デザインがオシャレなだけでなく、機能性がとても高いのでバックパッカーや世界一周などのアウトドアシーンにとてもおすすめですよ

KEENとは

2003年にアメリカ・オレゴン州で生まれた次世代型フットウェアブランド。まるで靴のようなデザインのサンダルを多く展開していて、アウトドア向けのサンダルブランドとして人気を集めている。

KEEN NEWPORT H2【メンズ】をAmazonでみる
KEEN NEWPORT H2【レディース】をAmazonでみる

NEWPORT H2が旅に向いている理由は7つ。

僕がNEWPORT H2をバックパッカーに本気でおすすめする理由は以下の7つです。

かかと付き。サンダルなのに走れる。

NEWPORT H2はかかと付きなので履き心地がものすごく安定しており、履いたまま走ることができます。

海外旅行やバックパッカーだと、長い距離を歩くシーンも多いですよね。

かかとのないサンダルで長距離を移動するのは足にとっても負担ですが、NEWPORT H2にはかかとが付いているので脱げにくく履き心地が安定していて、アクティブに動いても脱げません。

KUMANO
サハラ砂漠でラクダに乗った時もおかげで脱げにくかった…!

トゥプロテクターがつま先をしっかり保護

NEWPORT H2の一番の特徴である、つま先の部分は「トゥプロテクター」と呼ばれる構造になっていて、普通のシューズやサンダルよりも分厚くなっているのが特徴。

つま先部分がしっかりしているので、足元が不安定な水辺や山場でのアクティビティをしっかりサポートします。

ソールが厚いので長距離歩いても疲れない

NEWPORT H2のソールは他のサンダルやシューズに比べて分厚くなっているので、クッション性が高く全く疲れません。

さらにこのアウトソールには、まるでタイヤのような細かい切り込みが入っているので地面が濡れている場合や足場の悪い山道などでもをしっかり地面をホールドしてくれます。

KUMANO
クッション性が高いだけでなく滑りにくいソールなので、サンダルとは思えない歩きやすさですよ!

僕は世界周遊中にNEWPORT H2を履いて3回ほどトレッキングをしましたが全く疲れを感じなかったですし、険しい山道でも全く難なく使えました。

防水構造なので突然の雨や水辺でも使える

NEWPORT H2のソールは水を吸収しにくいウォータープルーフ・ポリエステル製。

水に触れてもサンダルには全く染みませんし、川辺や水の中でもそのまま使えます。

天候に左右されず、どんな場所でも履くことができるので魅力的です。

ソックスを合わせれば季節を問わずいつでも履ける

NEWPORT H2はかかと付きのサンダルで、デザインもシューズのようにしっかり守るデザインになっているので、ソックスを合わせることでスニーカーのようにも使うことができます。

バックパッカーや世界一周などの長期旅行では「靴を何足持っていくべきか」悩みがちですが、NEWPORT H2なら靴下を数足合わせて持っていくだけでオールシーズンで履くことができるので便利ですし、荷物を減らすことができます。

圧倒的な耐久性

NEWPORT H2は耐久性にも優れており、長期間フルで使いまわしても一切ダメージを受けません。

KUMANO
僕は半年間、毎日NEWPORT H2一足だけで世界中を旅していましたが、耐久性や見た目には全く問題がありませんよ!

また、長期間の使用で汚れが目立ってきた場合でも、NEWPORT H2は手洗いのみならず洗濯機での洗浄も可能なのでアクティブに使いこなすことができますよ!

豊富なカラーバリエーションなので自分に合ったモデルが必ず見つかる

NEWPORT H2はサンダルとしてはかなりデザイン性が高いのが特徴的ですが、そのカラーバリュエーションはかなり多いです。

山や水辺などのアクティビティに向いたシンプルなデザインから、普段使いでもオシャレに履きこなせるデザインまで多彩なモデルが展開されているので、必ず好みに合ったデザインが見つかるのが嬉しいです。

KUMANO
シーズン限定のモデルなども登場することがあるので要チェック!

KEEN NEWPORT H2【メンズ】をAmazonでみる
KEEN NEWPORT H2【レディース】をAmazonでみる

NEWPORT H2のデメリットは?

NEWPORT H2を1年使ってみて、「通気性が悪い」「サンダルとしては重みを感じる」という2つのデメリットを感じたので紹介していきます。

通気性があまり良くない

NEWPORT H2は靴のようにしっかり守るような包み込むデザインなので、通気性が良いとは言えません。

普段使っていて蒸れることはありませんが、湿気が高い夏場などの長時間履いていると蒸れるような感覚を感じます。

また、通気性の悪さでニオイが気になる方も注意が必要ですが、NEWPORT H2はソックスを合わせてもスニーカーのように使いこなせるので、気になる方はソックスを合わせることで解決できそうです。

サンダルとしては少し重量感がある

NEWPORT H2はソールやつま先の部分が他のサンダルに比べて分厚い構造なので、持ち歩く場合は少し重量感があります。

履いているときはあまり感じず、むしろ履き心地が安定しているので気になりませんし、NEWPORT H2はメイン履きで使うことが多いと思いますが、持ち歩くシチュエーションには少し重さを感じるかもしれません。

NEWPORT H2は一回り大きいサイズがちょうどいいですよ!

NEWPORT H2はベルトの部分が少しタイトに作られており、使えば使うほど足の形に馴染むように作られています。

サンダルのようにラクに履きまわすなら、普段使いのシューズよりも1つ上のサイズを選ぶのがおすすめです。

ソックスを合わせてスニーカーのようにも履く場合でも、1つ上のサイズを選んでおくことで、靴下を履いたままでもスムーズに着脱ができますよ!

KEEN NEWPORT H2【メンズ】をAmazonでみる
KEEN NEWPORT H2【レディース】をAmazonでみる

バックパッカーなら絶対持っておくべきおすすめのサンダルです。

NEWPORT H2 の魅力をまとめると以下の通り。

NEWPORT H2 の魅力

  • かかと付きなのでサンダルなのに走れる
  • つま先ガッチリ保護でアクティビティがより安全に
  • ソールのクッション性が高く、疲れにくい
  • グリップ力がしっかりしていて滑りにくい
  • 防水構造なので水の中でも使える
  • ソックスを合わせればスニーカーにもなる
  • カラーバリュエーションが多く選びやすい
  • 耐久性が高いのでタフにずっと使える

まさにバックパッカーやアクティビティが好きなアウトドア派にとってはメリットしかないサンダル。

都市部でカジュアルに使うこともでき、山や水辺でもしっかりとその良さが発揮されるので、使う場所を選びません。

荷物をいかに減らすかが鍵となるバックパッカーにとって、水陸両用かつ雨の中でさえ使うことができるNEWPORT H2はまさに最強のサンダルだと言えます。

KUMANO
実際、僕が「旅に持っていくべきものは?」と聞かれたら確実にNEWPORT H2をおすすめします。

バックパッカーや世界一周に使えるタフでオールマイティなサンダルを探している方にはおすすめですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です