【イスタンブール新空港】空港から市内の行き方は?シャトルバスが便利。

スポンサーリンク

TABISUKE
イスタンブール新空港から市内までのアクセス方法は?
KUMANO
エアポートバスが安くて速いのでおすすめ!
この記事はこんな人に向いています
  • イスタンブール新空港から市内までの行き方を知りたい
  • イスタンブール新空港からのシャトルバスの乗り方を知りたい

2019年4月に全面的に運用が開始された『イスタンブール新空港』。

以前まで利用されていたアタテュルク国際空港と比べると市内からかなり遠い上に、2019年現在では鉄道などが乗り入れていないためアクセスが不便なのがデメリット。

結論から紹介すると、イスタンブール新空港から市内へアクセスする際は、エアポートバスの『Havaist(ハバイスト)』が便利ですよ。

この記事では、イスタンブール新空港から市内までのアクセスに便利なエアポートバス『Havaist(ハバイスト)』の利用方法・料金・時間などを紹介していきます。

イスタンブール新空港から市内までの行き方は?バス一択。

2018年10月29日に開港し、2019年4月から全面的に運用が開始された『イスタンブール新空港』。

以前まで利用されていたアタテュルク国際空港と比べると市内からかなり遠い上に、2019年現在では鉄道などが乗り入れていないためアクセスが不便なのがデメリットです。

結論から紹介すると、イスタンブール新空港から市内までのアクセスはエアポートバスの『Havaist(ハバイスト)』が安く快適なので便利です。

『Havaist』なら、空港から市内まで約40~80分でアクセスすることができますし、片道20TL(約¥360)前後という格安料金で利用できます。快適なリクライニングシートと高速Wi-Fiも完備されているので、利用しない手はありませんよ。

▼『Havaist(ハバイスト)』のメリット

  • 市内まで約40~80分
  • 料金体系が明確で、片道約20TL(¥360)前後
  • 快適な革張りのリクライニングシート
  • フットレストつき
  • ミニテーブルつき
  • 高速Wi-Fi完備
TABISUKE
他の交通手段はありますか?

他の交通手段としてタクシーが挙げられますが、トルコのタクシーは当たり外れが多く料金体系も不明確なため利便性という点にやや難があります。

どんなに安くてもタクシー料金がバスよりも安くなることはありませんし、高速Wi-Fiが完備されている点でも圧倒的にエアポートバスが便利ですよ。

イスタンブール新空港までの地下鉄が建設中

2019年現在、イスタンブール新空港から市内までの鉄道はありませんが、地下鉄M11号線が建設中。2020年頃開通の予定です。

空港到着からバス乗り場までの行き方

入国審査を終え、到着ロビーに出ると、「çıkış(出口)」と書かれた大きな黄色い案内表示があるので、それに従って進みます。出口は到着ロビーに2つありますが、どちらからもバス手に行くことができます。

到着ロビーから空港の外に出る直前に大きな案内表示があり、エアポートバスの『Havaist(ハバイスト)』の表記もされています。

空港から市内までのアクセスに利用するエアポートバス『Havaist(ハバイスト)』の乗り場は地下にあるので、案内表示に従いエスカレーターで地下へと進みましょう。

エスカレーターで地下まで来ると大きな出口があるので外に出ると、エアポートバス『Havaist(ハバイスト)』のバス乗り場に到着です。

エアポートバス『Havaist(ハバイスト)』の利用方法と料金・時間など

TABISUKE
エアポートバスのバス乗り場に着きました。
KUMANO
エアポートバスに乗るために、「イスタンブールカード」を購入しましょう。

エアポートバスの『Havaist(ハバイスト)』を利用する際は、「イスタンブールカード」で支払いを行うため、まずは「イスタンブールカード」を購入する必要があります。

バス乗り場の目の前に、黄色い機械がたくさん並んでおり、この機械から購入します。

イスタンブールカードはエアポートバス『Havaist(ハバイスト)』のみならず、市内のトラムや地下鉄などの公共交通機関で利用することができ、市内到着後に利用する予定がある場合はやや多めにチャージしておくと便利です。

新規でイスタンブールカードを購入する際の注意

カードを新規で購入する際はお釣りが出ないので注意。投入した金額から6TLを引いた金額は全て自動的にチャージされます。

  • (例)20TL紙幣を挿入した場合:6TLが発行手数料として差し引かれ、14TLは自動的にチャージされます。

KUMANO
大きな紙幣しか持ち合わせていない場合は、近くにある自動販売機で細かくするといいですよ。
TABISUKE
イスタンブールカードを購入できました。

イスタンブールカードを購入できたら、行き先を確認してそれぞれのバス乗り場で待ちましょう。

各バス乗り場の前には行き先ごとに大きな案内表示があり、停車するバス停や料金が明記されています。

各バス乗り場前には電光掲示板が設置されており、次のバスが到着するまでの時間やバスの現在地などが表示されています。

上記の写真の場合、このバス停は旧アタテュルク国際空港付近の住宅街「Bakırköy(バクルキョイ)」へ向かうバスです。途中に3ヵ所停車しますが、どこで降りても18TL(¥330)ということになります。
TABISUKE
案内表示が分かりやすくて便利ですね

エアポートバスの乗り方・車内の様子は?

エアポートバスは比較的大きなリムジンバスで、乗り方も非常に簡単です。

大きな荷物がある場合は無料で預けることができ、半券を受け取ってから乗車します。降車時に引き換えとなるので、無くさないようにしましょう。

乗車するには、先ほど購入した「イスタンブールカード」を、バス乗車時に黄色い機械にかざすだけで乗車できます。日本のICカードと感覚が一緒なので分かりやすいですよ。

車内はかなり清潔感のあるリムジンバスで、2人掛けの座席が並んでいます。座席は自由席なので好きな場所に座ることができますが、出入り口に近い真ん中か前面の座席がおすすめです。

各座席はフットレストが付いた革張りのリクライニングシートになっていて、各座席にはシートポケットとミニテーブルがあります。USBポートと高速Wi-Fiも完備されているので、車内では快適に過ごすことができます。

▼エアポートバス『Havaist(ハバイスト)』の設備 

  • 高速Wi-Fi
  • USBポート
  • 革張りのリクライニングシート
  • フットレスト
  • ミニテーブルとシートポケット

各座席にはモニターも設置されていますが、イスタンブール新空港に関する広告を表示するためのものになっています。

イスタンブール新空港から各市内までのバス乗り場まとめ

イスタンブール新空港から市内までのバス停一覧は以下の通り。

  1.  
  2.  
  3.  
  4. Esenler otogar(エセンレル・オトガル)
  5.  
  6.  
  7.  
  8. Yenikapı(イェニカプ)
  9. Mecidiyeköy(メジディイェキョイ)
  10. Alibeyköy(アリベイキョイ)
  11. Mahmutbey(マフムットベイ)
  12. Arnavutköy(アルナブットキョイ)
  13. Bakırköy(バクルキョイ)
  14. Taksim(タクシム)
  15. Beşiktaş(ベシクタシュ)
  16. Kadıköy(カドゥキョイ)/Pendik(ペンディク)
  17. Sultanahmet(スルタンアフメット)/EMİNÖNÜ(エミノニュ)
  18.  
  19.  

(2019年9月現在)

太字の行き先は観光客が宿泊することの多いエリアなので参考にしてみてください。

イスタンブール新空港から市内のアクセスは『Havaist(ハバイスト)』が便利

以前まで利用されていたアタテュルク国際空港と比べると市内からかなり遠く、利便性があまり良くないイスタンブール新空港ですが、空港から市内までのアクセスにはエアポートバスの『Havaist(ハバイスト)』が便利です。

タクシーなどの他の交通手段に比べて料金体系も明確ですし、高速Wi-Fiやリクライニングシートが完備されており車内はかなり快適です。

イスタンブール新空港から市内の主要エリアまでは約40~80分程度でアクセスできるので、ぜひ使ってみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です