ルアンパバーンでメコン川を眺められる『シルクロードカフェ』が最高!

スポンサーリンク

TABISUKE
ルアンパバーンで、メコン川沿いの落ち着いたカフェはありますか?
この記事はこんな人に向いています
  • ルアンパバーンで、メコン川を眺めることができるカフェを探している
  • ローカル感満載の、のんびり落ち着いたカフェに行きたい

街全体が世界遺産になっているラオスのルアンパバーンには、ルアンパバーンの自然や雰囲気とうまく調和されたカフェがたくさんあります。

数あるルアンパバーンのカフェの中でも、ルアンパバーンならではの自然の雰囲気を残しつつローカル感のあるカフェを探しているのなら、メコン川沿いにある『Silk Road Cafe(シルクロードカフェ)』がおすすめです。

この記事では、ルアンパバーンで壮大なメコン川を眺めつつのんびり過ごすことができる『Silk Road Cafe(シルクロードカフェ)』を紹介していきます。

ルアンパバーンの郊外にある居心地が最高な『シルクロードカフェ』

街全体が世界遺産になっているラオスのルアンパバーンには、世界中から観光客が集まるだけあって個性的なカフェがたくさんありますが、ルアンパバーンならではの自然をうまく活かしたカフェが多いのが特徴です。

ルアンパバーンの郊外に位置する『シルクロードカフェ』は、たくさんの自然に囲まれつつ壮大なメコン川を望むことができるのでとてもおすすめですよ。

店内の様子は?全体的に自然に囲まれていて居心地が最高

TABISUKE
シルクロードカフェの店内の雰囲気はどんな感じですか?

シルクロードカフェにはたくさんの座席と食事スペースがありますが、どの座席も自然に囲まれておりのんびりとした時間が流れています。

シルクロードカフェの奥に進んでいくとメコン川に面したテラス席があり、壮大なメコン川を前にのんびりと過ごすことができます。

このテラス席は特に人気の席なので、昼間のランチタイムは多くのお客さんで埋まってしまいます。確実にこのテラス席を利用したい場合は、ランチタイムよりも早めに行くのがおすすめです。

Wi-Fiや電源(コンセント)は?どのくらい快適?

Wi-Fi
電源(コンセント)
涼しさ
眺め・自然

シルクロードカフェは、全体的にWi-Fiが高速でサクサクでした。

ルアンパバーンでメコン川が望めるカフェだと、メコン川に面しているテラス席付近はWi-Fiが利用できない場合もあり景色がWi-Fiかの二者択一になってしまいがちですが、『シルクロードカフェ』ではメコン川を眺めながらテラス席でのんびりPC作業や動画の閲覧もできるので、その面でも非常に居心地が良く感じられました。

TABISUKE
シルクロードカフェの電源はどうでしたか?

シルクロードカフェの電源設備(コンセント)は全体的にやや少なめ。割合的には他のカフェと比べるとやや少ない印象だったので、長めにPC作業をする場合などは予めバッテリーを充電した状態で訪れるのがおすすめです。

シルクロードカフェのもう1つの楽しみ方が魅力的すぎる!

この『シルクロードカフェ』のもう1つの魅力であり最大の特徴といえるのが、同じカフェの中で機織りを行っており、実際に見学や購入ができることです

一部時間帯ではワークショップの一環として実際に機織りを体験できるサービスがあるので、ルアンパバーンでちょっと変わった体験ができちゃいますよ。

ここで販売されているバッグやポーチなどの小物はここでしか手に入らないハンドメイドなので、一味変わったお土産を探している方にもおすすめです。

この機織りを見学するツアーは毎日約30分おきに開催されており、スタッフに声をかければ無料で見学ができますよ。

『シルクロードカフェ』の行き方。市内から無料送迎もあり!

TABISUKE
『シルクロードカフェ』はどこにあるのですか?アクセス方法は?

この記事で紹介しているシルクロードカフェはルアンパバーンの中心地からはやや離れた場所にあり、市内から徒歩でアクセスするにはやや時間がかかるので注意しましょう。

シルクロードカフェは、ルアンパバーンの中心地から約2.5キロ離れており、徒歩で約45分、自転車で約15分、バイクで約10分程度の場所に位置しています。

徒歩だと約45分程度かかるのでかなり距離があるため、自転車やバイクなどを利用して行くか、トゥクトゥクでアクセスするのがおすすめですよ。

各交通手段でのアクセスと目安の時間
徒歩 約45分
自転車 約15分
バイク 約10分

ルアンパバーンのナイトマーケットが行われるシーサワンウォン通りを南へ向かって直進すると、フォーシーマーケット(フォーシー市場)付近の大きな交差点に看板が出ているので、細い道に入り込むと『シルクロードカフェ』に到着しますよ。

ルアンパバーン中心地からの無料送迎もあり

『シルクロードカフェ』はルアンパバーン市内に2店舗あり、もう1店舗はルアンパバーンの中心地、プーシーの丘からわずか徒歩約5分ほどの場所にあります。

ルアンパバーンの中心地にある『シルクロードカフェ』では、メコン川沿いの店舗までの無料送迎を行っており、受付にてその旨を伝えるとトゥクトゥクで無料送迎を行ってくれますよ。

シルクロードカフェの基本情報

『Silk Road Cafe(シルクロードカフェ)』の基本情報は以下の通り。

『Silk Road Cafe』(メコン川沿い店)
営業時間 8:00~19:00
定休日 なし
クレジットカード 利用可能
※ただしUSドル換算
Wi-Fi あり
電源(コンセント) あまりない
住所 Ban Saylom, Luang Prabang 0600, Laos
GoogleMapでみる
アクセス ルアンパバーン中心地から徒歩約45分、自転車で約15分。
中心地にある他店舗より無料送迎あり

自然に囲まれて優雅に過ごすなら『シルクロードカフェ』がおすすめ。

メコン川沿いで自然に囲まれてのんびりと過ごすことができるカフェを探しているのなら、ルアンパバーンならではの自然の雰囲気を残しつつローカル感のある『Silk Road Cafe(シルクロードカフェ)』がおすすめです。

ルアンパバーン市内からはやや距離があるのがデメリットですが、ルアンパバーンを観光する際はバイクや自転車を利用する方も多いですし、ルアンパバーン中心部にある問題もう1つの『シルクロードカフェ』から無料の送迎も行っているので、うまく活用してみるのがいいです。

「ルアンパバーンで川を眺めるカフェ」と聞くと『ユートピア』を思い浮かべる方も多いですが、個人的には『シルクロードカフェ』の方が快適に感じたので、ルアンパバーンを訪れた際にはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です