初めての海外一人旅。おすすめの国は?満足できる旅行先7選。

スポンサーリンク

この記事はこんな人に向いています

  • 初めて海外で一人旅をしたいけれど、どの国が良いのか分からない
  • 初めての一人旅は治安が良くて安心感のある旅行にしたい

TABISUKE
初めて海外で一人旅をしようと思うんだけれど、どこかおすすめの国ありますか~?

初めて海外へ一人旅をするのなら、治安が良くて確実に楽しむことができる国がいいですよね。

でもいざ旅行先を調べてみると、どんな国が良いのか分からないないものですよね。

そこで、1年で10ヵ国は一人旅をしている僕が、治安も良く初めてでも確実に楽しむことができる、おすすめの国を7カ国に厳選して紹介します。

この記事では「治安が良い」「楽しみ方に溢れていて確実に満足できる」「できれば物価も良い国」というポイントに重点を置いて初めての海外一人旅におすすめしたい7カ国を紹介していきます。

KUMANO
各国ごとにオススメ度を細かく数値化しているのでぜひ参考にしてみてください!
(オススメ度は独断と偏見)

タイ

個人的なオススメ度
魅力(見どころなど)  
食事の美味しさ  
物価
治安  
TABISUKE

  1. 絶対に楽しめる
  2. 治安が良い
  3. 食事が美味しい
  4. 物価が安い

こんな国に行きたいです。

そんな方にはタイがおすすめです。

海外旅行の行き先として人気の高いタイですが、なかでもタイの首都バンコクは、日本からの直行便が数多く就航しています。東京~バンコク間のLCC就航数は、中距離路線としては世界一ともいわれ、価格競争が激しいため航空券が比較的安く手に入りやすいのも魅力の1つです。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

世界中からバックパッカーが多く集まるため、安宿やゲストハウスの数が多く1泊当たりの宿泊費も安く済ませることができます。

KUMANO
タイは1泊¥1000で清潔感のある綺麗なゲストハウスをたくさん見つけることができますよ!

タイは東南アジアの中でもかなり治安が良く、美味しいタイ料理が驚くほどの安さで食べられます。

首都バンコクは大きく発展した大都市という側面もありますが、美しい仏教寺院や王宮が残る歴史的な街でもあり、同じアジアでありながら日本とは全く違う異国感を楽しむことができます。

タイらしい仏教寺院を巡ったり、巨大なショッピングモールでショッピングを楽しんだり、ローカルな屋台でグルメを楽しんだり、マッサージを堪能したりと、様々な楽しみ方ができます。

日本のレストランやブランドもたくさんあり、ほどほどに日本を感じられる点で安心感もあるので、初めての海外一人旅には最もおすすめしたい国です。


〈スポンサーリンク〉

ベトナム

個人的なオススメ度
魅力(見どころなど)
食事の美味しさ
物価
治安

TABISUKE
バックパッカーっぽく、とにかく安くアジアを旅したいです。

TABIKO
可愛いアジアン雑貨を探す旅がしたいです。

そんな方におすすめなのがベトナム。

日本から直行便で約5時間程で行くことができるベトナムは、物価が非常に安く食事が美味しいので一人旅におすすめです。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

世界遺産のハロン湾

ベトナムでは、

  1. 東南アジア感が漂うホーチミン
  2. ベトナム感が強めのハノイ
  3. 美しいビーチが望めるリゾート地のダナン
  4. 古都のフエ
  5. ランタンが美しいホイアン

など、縦に広がる大きな国土で様々な魅力を楽しむことができます。

特にハノイから日帰りで行くこともできるハロン湾はベトナムの自然の美しさも体感できるのでおすすめです。

フォーや生春巻き、バインミーなどに代表されるベトナム料理のように、食事が美味しいのもポイントです。

アジアンな柄が際立つベトナム雑貨や、フランス統治時代の名残である西洋様式の建築物がベトナム旅行の最大の見どころであり、大自然のハロン湾や古都のホイアンなどと合わせて旅行をするのがおすすめです。

ベトナムは物価が安く食事も美味しいのが魅力的ですが、他の国に比べて都市ごとの見どころがやや少ないので、

  1. ベトナム雑貨や世界遺産巡り
  2. 他の都市も合わせて周遊

するなどの目的別に旅行をするか、短期で1都市とその周辺を周遊するのがおすすめです。

ベトナム行きの格安航空券は「サプライス!」

台湾

個人的なオススメ度
魅力(見どころなど)
 
食事の美味しさ
物価
治安  
TABIKO
海外で人の温かみを感じたいです。

日本人の海外旅行渡航先ランキングでベスト3をキープし続けている台湾は、「物価安めで人が温かい国へ行きたい」という方におすすめです。

台湾は言わずと知れた親日の方が多い国で、女性の海外一人旅の行き先としてダントツの人気を誇っています。

台北

なかでも台湾の首都である台北は台湾の魅力がぎゅっと詰まった都市。

博物館や記念館が多いので観光スポットはやや少なめですが、食べ歩きをしたりファッションやアートスポットを楽しむなど、「日常に限りなく近い旅」ができます。

台北在住の人
観光をしに行くというより、美味しいものや癒しを求めてフラっと行くのが台湾旅行の醍醐味ですよ~
KUMANO
僕が好きな「生活する旅」ってやつですね。

台北の夜は、台北最大の夜市である「士林夜市」へ。

雰囲気ある夜市でずらりとローカルフードが並ぶ屋台や食堂を練り歩き、雑貨屋さん巡りをするのは、台北観光のハイライトともいえるでしょう。

台北在住の人
夜市は「士林夜市」以外にもいろいろあって、私は「饒河街夜市」がおすすめ~!

台湾には、見どころがある都市がたくさんあり、台南や高雄などの他の都市と組み合わせるのがおすすめです。

九份

特に台北から約1時間程度で行くことができる「九份」は、ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」の世界観に似ているということで注目されています。

台北在住の人
実際に九份に行ってみると夜の雰囲気は最高!九份へ来たら芋圓(うえん)を食べながらのんびりするのがおすすめです。

芋圓-もちもちの里芋をシロップに漬けたもの

九份の独特な雰囲気がより際立つ日没以降は非常に混雑するので、昼頃に出発し食べ歩きやカフェを巡りつつのんびりと滞在し、夜は早めに台北へ戻るのがいでしょう。


台湾はLCCも数多く就航しているため、2万円台から航空券を探すことができるので比較的安く行くことができるのがメリットです。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

人がとても温かく、物価も安く食事も美味しいので、台湾は初めての一人旅にとても向いているといえるでしょう。


〈スポンサーリンク〉

ラオス

個人的なオススメ度
魅力(見どころなど)
食事の美味しさ
物価
治安
TABISUKE
メコン川の横で本でも読みながらのんびり旅したいなあ。

「日々の喧騒を忘れてのんびりしたい」そんな方におすすめなのがラオス。

他の国に比べて目立った観光スポットや見どころが決して多いとは言えないラオスですが、日本での日々とはかけ離れたのんびりとした雰囲気がラオスの魅力です。

僧侶が信者から最低限の食物などを乞う「托鉢(たくはつ)」。

ラオスでの1日はとってものんびりしていて、早朝の托鉢を見たら昼はのんびり街を歩き回り、カフェでのんびり。

夜になればナイトマーケットを練り歩いて、1日が終わります。

物価も安く、ほとんどの地域では治安が良いとされているので一人旅にはもってこいの国です。

そんなのんびりした国ラオスですが、ラオスは特にこれといった観光スポットが多いわけではないので、自然に囲まれてのんびりと過ごす、どちらかというとワイルドな旅行になりがち。

「一人で気ままに観光スポットを周りたい!」というような旅がしたい方には向いていないかもしれません。

KUMANO
つまり、バックパッカーっぽい旅が好きなら絶対好き。

またラオスは日本からの直行便がなく、最短ルートでもタイかベトナムで乗り継ぎ8時間前後かかってしまうので、短期旅行でサクッと行きたい方にはやや向いていないかもしれません。

KUMANO
逆に1週間程度の時間が取れる方はタイやベトナムと組み合わせてラオスへ行くこともできるのでおすすめです。
*2019年11月に福岡-ビエンチャン/ルアンパバーン便が就航予定!(国営ラオス航空)

オーストラリア(ケアンズ)

個人的なオススメ度
魅力(見どころなど)
食事の美味しさ
物価
治安
TABISUKE
大自然を感じつつ綺麗な海が満喫できる旅がしたいです

日本人のワーキングホリデーや留学先として人気の高いオーストラリアも、初めての海外一人旅におすすめです。

オーストラリアの国土はとても広いため、都市によって特徴が大きく異なるため楽しみ方の選択肢に富んでいます。

ケアンズ

オーストラリアの旅行先として人気の高いケアンズは、オーストラリアの豊かな自然を楽しみたい方におすすめです。

こじんまりとした印象のあるケアンズの街は、小さな街の中にカフェやバー、レストランやナイトマーケットなどが集まっているので周りやすく、落ち着いた滞在ができます。

ケアンズ旅行のハイライトであるキュランダ観光やグレートバリアリーフなど、美しい海から山までオーストラリアの自然を満喫できるのが魅力的です。

TABISUKE
オーストラリアの治安は

KUMANO
少なくともケアンズは治安も良く、日本人の旅行先として人気が高いので安心感があります。

ただし、オーストラリアを旅する際の注意点は南半球に位置しているためベストシーズンが日本と異なる点。

卒業旅行のシーズンはオーストラリアが常夏なのでベストシーズンです。


〈スポンサーリンク〉

トルコ

個人的なオススメ度
魅力(見どころなど)
食事の美味しさ  
物価
治安  

TABIKO
せっかく旅をするからには異国感のある国に行ってみたいです

TABISUKE
まさに人生が変わるような旅がしたいです。おすすめはどこですか?

僕が最もおすすめする国。本当に行って良かった国が、トルコです。

トルコはアジアとヨーロッパの間に位置し、古代から交通の要衝として栄えてきたため、ヨーロッパの雰囲気を大きく持ちながらもアジアや中東色が強い国です。

TABIKO
トルコの治安は?

トルコと聞くと治安を心配しがちですが、観光地のイスタンブールやカッパドキアなど国土の90パーセント以上の地域は治安も良く親日の方が多いのが特徴です。

参考:海外安全ホームページ(外務省)トルコ

さらにトルコ料理は世界三大料理の一つといわれていて、料理がとても美味しいです。

KUMANO
15ヵ国以上渡り歩いたけれど、トルコ料理が一番ですよ

TABISUKE
そもそも、そんなにトルコを推す理由は?

KUMANO
ズバリ、日本で生きていては感じられない「異国感」

トルコを僕がおすすめする最も大きな理由は、「異国感」です。

人口の90%がイスラム教徒といわれるトルコでは、街中に日本では感じられないイスラム色が溢れています。

オスマン帝国の名残を感じるドーム型のモスクや、そこから流れる大音量のアザーン、行きかう人々。

何もかもが異国感に溢れていて、日本や東南アジア、ヨーロッパでは味わうことのできない異国感があります。

トルコの雑貨も異国感が満載で、トルコ雑貨を見て回るだけであっという間に1日が過ぎていきます。

トルコ最大の都市であるイスタンブールだけでも十分にトルコの魅力を感じることができますが、日本の2倍の国土を誇るトルコは都市によって全く違った魅力を感じることができます。

トルコは本当に最高の国で、最高の旅先ですが、日本からだと直行便を利用しても約13時間かかるのがデメリット。

少なくとも4泊5日程度は欲しいところなので、短期間しか休暇を確保できない場合は難しいかもしれません。


〈スポンサーリンク〉

オランダ

個人的なオススメ度  
魅力(見どころなど)  
食事の美味しさ  
物価
治安  
TABISUKE
初めての一人旅はやっぱりヨーロッパに行きたいです。ヨーロッパで一人旅におすすめの国は?

「初めての海外一人旅はやっぱりヨーロッパ!」という方におすすめなのがオランダです。

僕がオランダをおすすめする理由は、ヨーロッパで最高レベルに整備された交通機関と街並み。

オランダでは自転車が非常に発達していますが、トラムや鉄道などの交通機関も高いレベルで整備されているので移動が非常に快適です。

他のヨーロッパの国々に比べて街が清潔で、英語力が非常に高いのでどこへ行っても英語でコミュニケーションが取れるのもポイントです。

アムステルダム

風車やチューリップなど、自然豊かなイメージが浮かぶオランダですが、初めてオランダへ行くなら首都のアムステルダムがおすすめです。

アムステルダムは綺麗な運河が流れているので街並みがとても美しく、アートやポップカルチャーが発展しているので自由でのびのびした雰囲気が特徴です。

アムステルダムには国立美術館やゴッホ美術館のように、著名な美術館や博物館が多くあるので、アートや伝統に触れる旅がしてみたい方には非常におすすめです。

 

アムステルダムの治安は悪くはありませんが、スリや置き引きなどには注意が必要といったレベル。

物価はユーロ圏なのでやや高めですが、食費は他のヨーロッパに比べればそこまで高くないので長期旅行でなければ問題はないでしょう。

ロッテルダム

ロッテルダムはオランダの中部に位置する都市で、ユニークな近代建築が多くある都市です。建築物が好きな方はぜひ行っておきたい都市です。

ロッテルダムの雰囲気は非常に落ち着いていて、アムステルダムとは全く違います。

街を歩いているとユニークで変わった建築物がたくさんあるので非常に見応えがあります。

アムステルダムからも日帰りで行くことも可能。アムステルダムだけでなくロッテルダムなどの都市にも足を運んでみるとイメージとは違うヨーロッパの姿が楽しめますよ。


オランダは治安も良く落ち着いていて旅行がしやすいのでおすすめですし、ヨーロッパの中でも航空券が比較的安く手に入りやすいのも、魅力の一つ。

ただし、他のヨーロッパの国々と同じように日本から時間がかかるので短期旅行で行くのがなかなか難しいのがデメリットといえるでしょう。

オランダ行きの格安航空券は「サプライス!」

 初めての海外一人旅。行き先を決めるコツはズバリ?

初めての海外へ一人旅に行くのなら、東南アジアが最も失敗しない旅行になります。

東南アジアなら、

  1. 日本からのフライト時間が短く行きやすい
  2. 物価が安いので旅費が抑えられる
  3. アジアなのでなんとなく落ち着く
  4. 日本人旅行者に慣れているので何とかなりやすい

ので、初めての一人旅でも成功しやすく満足感の高い旅になりやすいですし、何らかのトラブルに見舞われてもヨーロッパなどに比べて解決が容易である可能性が高いです。

TABISUKE
アジアはバックパッカーって感じがして良さそうですね。

TABIKO
私は…初めてで不安だし、ピンとこないけれどアジアでいいかな

KUMANO
もし行きたい国、見たい世界があるのなら「自分の行きたい国」へ行くのが一番良いよ!

せっかくの初めての一人旅は自分で納得のできる、目的にあった旅がしたいですよね。

  • 「アジアはあんまりピンとこないけれど安いし…」

といった理由で旅に出てしまうと、なんとなく旅がモヤモヤしたものになってしまうし、何かトラブルに見舞われるとあまりいい思い出が残りません。

なので、「自然に囲まれてアクティビティがしたい」「異国感を存分に感じたい」「美術館巡りをしたい」などのように明確な目的がある場合は「自分の行きたい国に行く」のが一番いいですよ。

僕はどうしても日本やアジアとは全く違う、何も知らない国を旅してみたかったので、初めての一人旅はトルコへ行きましたが、本当に良かったです。

この記事を読んでみて少しでも気になる国があったら、その国へ思うがままに行ってみるのがいいでしょう。


〈スポンサーリンク〉

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です