【スマートU25】ANAの国内線に格安で乗る方法!

スポンサーリンク

TABISUKE
ANAの国内線、航空券をどうにか安く購入できないかな…?

KUMANO
実は25歳未満ならANAを安く利用できる方法があるよ!

この記事はこんな人に向いています
  • ANAの国内線に少しでも安く乗りたい
  • 急に予定が空いたのでオトクに国内旅行をしたい
  • 12歳以上25歳以下の方

「急に予定が空いたので安く国内旅行に行きたい」
「とにかく安く国内線を利用したい」

そんな時はANAの「スマートU25」を使うのがおすすめです。

12歳以上25歳未満の方に限り特典割引を受けられるANAのスマートU25なら、当日空席がある場合に限り国内線航空券を格安で手に入れることができます。

区間やシーズンによっては、正規運賃に対して約¥25,000以上もお得に利用できる場合もありますよ!

この記事では、格安で国内線航空券を購入できるANAのスマートU25の利用方法・利用条件・特徴などを紹介します。

ANAスマートU25だと、どのくらい安くなるのか。検証してみた。

ANAスマートU25とは、12歳以上25歳以下の方に限り、当日空席があれば格安で国内線の航空券を購入できるサービスです。

とはいえ、具体的にANAスマートU25運賃だとどのくらい安く購入できるのでしょうか。

KUMANO
人気路線とローカル路線の2つを例に、簡単に比較してみました!

東京(羽田)→那覇の運賃(当日)は以下の通り。

羽田→那覇便の運賃の比較(執筆当時)
座席クラス フレックス
(エコノミー)
スマートU25 株主優待割引
運賃 ¥45,690 ¥22,290 ¥22,990

通常の座席クラスであるフレックス(エコノミー)が¥45,690であるのに対し、ANAスマートU25運賃は¥22,290と、約48%安く購入できるということになります。


また、東京(羽田)→高松の運賃(当日)は以下の通り。

羽田→高松便の運賃の比較(執筆当時)
座席クラス フレックス
(エコノミー)
スマートU25 株主優待割引
運賃 ¥33,090 ¥15,290 ¥16,690

高松路線は、フレックス(エコノミー)に対してANAスマートU25を利用した場合約46%安く購入できるという結果になりました。


いずれの場合も、株主優待割引よりも安いので、実質当日に購入できる運賃プランでは最安ということになります。

ちなみに、いずれの路線も1週間後の運賃とほぼ変わらなかったため、1週間という期間で比較した場合でも格段に安く購入できることが分かります。

搭乗日・路線により運賃は異なります。

ANAスマートU25の利用条件は?

そんなANAスマートU25ですが、ANAスマートU25を利用するにはいくつかの利用条件があり、この利用条件に当てはまる方ならどんな方でも利用できます。

ANAスマートU25の主な利用条件は以下の通り。

ANAスマートU25の利用条件
  1. 利用日に12歳以上25歳以下であること
  2. ANAマイレージクラブ会員であること
  3. 利用する路線に当日分の空席があること

ANAスマートU25を利用するには、ANAマイレージクラブ会員である必要があります。

つまり、ANAマイレージクラブに登録されている12歳以上25以下の方であればどなたでも「スマートU25」を利用できます。

クレジット機能が付いていないANAマイレージクラブ会員なら、マイルを貯められるだけでなく、入会費・年会費無料で会員になることができるので、まだ会員でない方は会員になっておいても損はしませんよ!


学生の方で、ANAマイルをクレジットカードで効率的に貯めたい方にANA JCBカード(学生用)がおすすめですよ!

ANA JCBカード(学生用)の特徴
  1. 学生カードなので在学期間は年会費無料
  2. スマートU25運賃でもマイルの積算率が100%
  3. 学生カードだけのボーナスマイルがもらえる
  4. マイル移行手数料が無料(一般カード:¥6,000)
  5. ETCカードが無料で発行できる
  6. 空港内や免税店、ツアーなどを優待価格で利用できる

学生の方でANAマイルを私生活で効率良く貯めるなら、ANA JCBカードがおすすめですよ!

特別運賃である「ANAスマートU25」のマイル積算率は通常50%ですが、ANA JCBカード保有者はマイルの積算率が100%になるのは特に魅力的です。

≫≫ANA JCBカード(学生用)を申し込む


ANAスマートU25を利用する方法

先述の通り、予約をするためにはANAマイレージクラブ会員であるかANAカード会員である必要があります。

初めて「ANAスマートU25」を利用する場合のみ、以下の手続きが必要なので注意が必要です。

初回のみ「生年月日」の登録が必要。

ANAマイレージクラブ会員の方がANAスマートU25を初めて利用する際は、初回のみ「生年月日の登録」手続きが必要となります。

ANAカード会員である場合はカード契約時に生年月日が登録されているため、この手続きは必要ありません。

この「生年月日確認手続き」は、ANA国内線カウンターのみでしか手続きができないため、時間がある際や空港を訪れる際にあらかじめ空港内の国内線カウンターにて生年月日の登録を済ませておく必要があります。

生年月日確認手続きに必要なもの≫:生年月日が確認できる公的な書類(パスポートや免許証、学生証など)

どうしても急遽スマートU25を利用したい場合は、座席数に限りがあるためリスキーではありますが、当日直接空港のカウンターで生年月日の確認手続きを行い、そのままスマートU25運賃の航空券を購入することもできます。

KUMANO
実際に、僕が初めてANAスマートU25を利用した際はこの方法で手続きをしましたよ!

登録後はWEBサイトからスマートU25運賃で購入できる

初回のみ「生年月日確認」を国内線カウンターで行う必要がありますが、一度生年月日を登録してしまえば通常の航空券と同じようにANAの国内線公式ウェブサイトから予約ができます。

通常の購入したい路線の航空券の運賃一覧に表示されます。

ANAスマートU25運賃の航空券は、

  • ANAのWEBサイト
  • ANA国内線空港カウンター
  • 自動チェックイン機

のいずれかから購入できますが、購入できるのは搭乗日の午前0時以降~出発20分前までです。

KUMANO
特に人気路線の場合、午前0時を回るとすぐに売り切れてしまうので、自宅からでも購入できるANAのウェブサイトがおすすめです。

ANAスマートU25のデメリットと注意点。

ANAスマートU25は、特別運賃であるがゆえのデメリットがいくつかあります。

当日に航空券を購入できない可能性がある

ANAスマートU25は、当日に空席がある場合のみ購入できる特別運賃であるため、シーズンや路線によっては当日に空席がない場合もあり、その場合はANAスマートU25を利用して航空券の購入は出来ません。

万が一航空券を購入できない場合は当日の正規運賃で購入する必要があるので、事前に日程が決まっている場合などは合わせて購入するのが難しいかもしれません。

KUMANO
日付が変わる午前0時頃からウェブサイトを確認してみるのがおすすめですよ!

マイルの積算率が50%

ANAスマートU25を利用して購入した航空券のマイル積算率は一律で50%となっています。

国内線は路線距離が短い場合が多くマイルが貯まりにくいので、決して高い積算率ではありません。

≫≫ANAカードならANAスマートU25でも積算率が100%に!

予約変更はできない

ANAスマートU25で予約をした場合、当日に他の便の空席があった場合でも予約の変更はできないので、注意が必要です。

ANAスマートU25を利用してオトクに旅をしよう!

「急に予定が空いたので安く国内旅行に行きたい」
「とにかく安く国内線を利用したい」

そんな場合にはANAスマートU25がおすすめです。

ANAスマートU25は12歳以上25歳以下の方に利用が限られ、当日に空席がある場合しか利用できませんが、急に国内を移動する必要がある場合や少しでも安く国内線の航空券を購入したい場合には格段に安く購入できるのでおすすめです。

実際に僕も東京⇔小松路線で使ってみましたが、新幹線や正規運賃で利用する場合に比べて50%以上オトクに利用できました。

当日空席がない場合はANAスマートU25は利用することができないため、事前に具体的な日程が決まっている場合は、ANAの各種割引運賃を利用するのがおすすめですよ!



国内格安航空券ならさくらトラベル!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です