【バスで安上がり!】マラケシュからメルズーガまでバスで行く方法!

スポンサーリンク

TABISUKE
マラケシュからサハラ砂漠へ行く場合、どの方法が一番安く済みますか?

KUMANO
この記事では、マラケシュからサハラ砂漠まで最安で行くことができる「バス」を利用する方法をご紹介しますよ!

この記事はこんな人に向いています

  • マラケシュからメルズーガまで、とにかく最安で行きたい
  • サハラ砂漠の後はフェズなどの他の都市へ抜けたい
  • ツアーで行く方法との違いを比較したい
  • 外国人が参加する現地ツアーに英語で参加するのが不安

マラケシュからサハラ砂漠へ行く場合、多くの方はマラケシュからの現地ツアーを利用してメルズーガへと向かいます。

サハラ砂漠へ行く場合、マラケシュから現地ツアーに参加するのが最もメジャーな方法ですが、結論から紹介すると自力でバスを利用してメルズーガへ行き、現地でゲストハウスのサハラ砂漠ツアーに参加する方法が最もお得ですよ!

この記事では、マラケシュからサハラ砂漠(メルズーガ)へのバスを使った行き方と、料金、注意点などを紹介します。

マラケシュからサハラ砂漠へ行くならツアーか個人どちらが良いのか。

マラケシュからサハラ砂漠へ行く主な方法は、マラケシュにある現地ツアー会社を利用して、グループ型のツアーに参加する方法。

グループ型のツアーには1泊2日か2泊3日のものがメジャーですが、時間がある程度縛られてしまったり、費用が高いのがデメリットです。

対してバスを利用して自力でサハラ砂漠があるメルズーガへ行けば、ある程度のんびりできるし、最安で行くことができます。

「マラケシュから現地ツアーを利用する場合」と「マラケシュから自力でバスで向かう場合」の違いを簡単にまとめると以下の通り。

サハラ砂漠まで行く方法。ツアーとバスの違い。
ツアーを使う場合 バスを使って行く場合
費用 ¥10,000~¥15,000
(交通費、宿泊、トレッキング代含む)
220DH/¥2,540
(マラケシュからメルズーガまでの片道)
時間、日程 1泊2日~2泊3日 片道12時間30分
メリット
  • 全てツアー費用に盛り込まれている
  • ツアーなので手配が楽。
  • とにかく安い
  • 現地でサハラ砂漠ツアーを手配しても安上がり
  • 時間を自由に使える。
デメリット
  • 自力で行くよりも高い
  • 数ある現地のツアー会社を探すのと、値段の交渉が手間になる
  • ツアー終了後にマラケシュ以外の都市へ行きたい時に不便。
  • メルズーガまで直接行くので時間がかかる
  • サハラ砂漠の後にフェズなどの他の都市へ抜けることができる。

▼ポイント

  • 《ツアーの場合》:往復の送迎やサハラ砂漠でのツアー費用など、すべてが含まれているので便利だけれど高い。
  • 《バスで行く場合》:とにかく安いけれど片道が12時間30分以上と長い。

というのがそれぞれのポイント。

また、ツアーで参加する場合は他の外国人と一緒に2泊3日間過ごすため、英語力に自信がないと不安になってしまう方は注意が必要です。

バックパッカーの方でとにかく費用を抑えたい方は個人でバスを利用して行く方法がおすすめです。


〈スポンサーリンク〉

マラケシュからサハラ砂漠へ安く行くならスープラトゥール。

「マラケシュからサハラ砂漠へ最安で行きたい」「一人でツアーに参加するのは不安」

そんな方は個人でメルズーガへ向かう方法がおすすめです。

個人でメルズーガへ行く方法は、モロッコの主要バス会社である「Supratours(スープラトゥール)」を使うのが最もメジャーですよ!

個人でメルズーガへ行く他の方法》:タクシーチャーターなど

スープラトゥールのオフィスでチケットを購入する方法

スープラトゥールのマラケシュ⇔メルズーガ路線は年間を通じて人気路線であり、1日に1本しか無いので数日前にオフィスへ行きチケットを購入しておくのがベターですよ!

スープラトゥールのマラケシュオフィスの情報は以下の通り。

スープラトゥールのマラケシュオフィスの詳細情報
Supratours‐Marrakech office
住所 N8, Marrakech 40000 Morocco
営業時間 8:00~17:00
アクセス ジャマエルフナ広場からタクシーで15分/50DH~

マラケシュ駅の横にあり、ジャマエルフナ市場からはタクシーで15分ほど。

ジャマエルフナ広場からスープラトゥールのオフィスまでのタクシー料金は50DH~60DHが目安ですよ!

時刻表のデータは2018年現在。しばしば時刻は変更になる。そして遅れる。

マラケシュから出発するスープラトゥールの路線は12路線。

サハラ砂漠があるメルズーガへ行くバスは1日1便、所要時間は約12時間30分。

マラケシュからメルズーガまでのチケット料金は240DH(約¥2,740)です。

スープラトゥールのマラケシュ→メルズーガ概要
時刻表 8:30発⇔20:59着(1日1便)
所要時間 約12時間30分
料金 240DH(¥2,740)

ちなみに、大きな荷物を預ける場合は1つあたり5DH(約¥60)が別途必要です。

先述の通り、このスープラトゥール運行によるマラケシュ⇔メルズーガ便は年間を通じて人気路線かつ1日1便のみの運行なので、マラケシュに到着した当日または数日前にオフィスへ行きチケットを購入しておくのがベターですよ!

実際にメルズーガまで行ってみた。車酔いに注意!

実際にスープラトゥールを使ってメルズーガまで行ってみました。

マラケシュからメルズーガへ向かう便は、直行でメルズーガまで向かうわけではなくワルザザートなどの街を経由しながら向かいます。

そのため満席に近い状態でマラケシュを出発しました。

8:30発ですが約15分遅れて出発。ちなみに車内の時計は12時間くらいずれてました。

モロッコ国内を移動する際の大きな特徴として、モロッコ南部へ陸路移動する際は、モロッコの真ん中で南北を分断する大きなアトラス山脈を必ず越える必要があります。

 

このアトラス山脈はモロッコの国内移動における醍醐味であり難関であると言われていて、非常に長い時間をかけて険しい道を進みます。

非常に多くの人がこのアトラス山脈越えで車酔いに見舞われるので、あらかじめ酔い止め薬を服用するのがおすすめです。

created by Rinker
トラベルミン
¥898 (2019/12/06 19:33:18時点 Amazon調べ-詳細)
KUMANO
実際に僕の隣で座っていたモロッコ人は思いっきり酔っていました。
途中の丘にある休憩場所でたくさんの人がトイレに籠っていたのが印象的でした…

モロッコの主要都市以外の景色は荒野が続く。

マラケシュからメルズーガまでの所要時間は約12時間30分とかなり長く、まさに1日かけての大移動となります。

アトラス山脈を越え、ワルザザートに差し掛かったあたりからの景色は荒野のような景色が続き、12時間の移動時間のうち10時間くらいはずっと荒野を進みます。

超ローカル感溢れるモロッコを進むこと約12時間30分、サハラ砂漠があるメルズーガへと到着しました。

マラケシュからメルズーガへ安く行くならスープラトゥールの一択。

マラケシュからサハラ砂漠までは、ツアーに参加して向かうのがメジャーですが、「バスで行く方法」なら安く行くことができるだけでなく、サハラ砂漠の後にフェズなどの他の都市へも向かいやすいのおすすめです。

もしサハラ砂漠までの行き方に迷っているのなら、以下のまとめを参考にしてみてください。

  1. 【ツアーに参加する】:他の観光スポットも周りながらサハラ砂漠へ向かう。楽チンで安心だけれど値段が¥10,000~¥15,000と高い。
  2. 【自力でバスを使って向かい、現地でサハラツアーを探す】:バス以外の費用を含めてもとにかく安い。しかし移動に12時間かかるので移動時間に1日消費する。
KUMANO
とにかく安さを求めるのならバス、安心と手軽さを求めるのならツアーのような選択になりますね。

個人的には、ツアーに参加した場合でも1日のほとんどは移動時間であるし、ミニバンに押し込まれて大人数で移動することを考えると、比較的個人のスペースが確保されるバスの利用がおすすめです。

KUMANO
12時間という長時間移動の末に見ることができるサハラ砂漠は圧巻ですよ~

【番外】サハラ砂漠は一生の思い出になる。だから準備万端で行こう!

サハラ砂漠へ行くときに、ツアーやキャンプに持っていけるモノの量には限界があります。

サハラ砂漠でのキャンプという貴重な時間をより快適に、より充実したものにするためには何を持っていって、何を置いていくのかという取捨選択はとても大事ですよ!

【完全版】旅行前に必見!サハラ砂漠の持ち物15選。不要なものも紹介。

2019-04-23

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です