タイでAISのSIMカードをトップアップする方法。LINE Payがおすすめ。

スポンサーリンク

TABISUKE
タイのAISのSIMカードってトップアップ(チャージ)できますか?

この記事はこんな人に向いています

  • タイでAISのSIMカードをトップアップしたい
  • 空港で買ったAISのSIMカードを使い切ってしまったのでチャージしたい

タイの通信会社3大キャリアの一つ、AIS。スワンナプームやドンムアン空港でも手軽に購入できるため、AISのSIMカードを購入する方も多いのではないでしょうか。

空港などのカウンターで購入した際に公式で案内されることはありませんが、実はAISのSIMカードはデータ容量を使い切ってしまってもSIMカードの有効期限内ならトップアップ(チャージ)して何度も使用することができます。

この記事では、AISのSIMカードを簡単に・手軽にトップアップする方法をご紹介していきます。

AISの公式アプリ「my AIS」が便利。

AISのSIMカードにトップアップするにはいくつか方法がありますが、タイに在住していない旅行者ができるトップアップの方法は以下の3つとなります。

AISのSIMにトップアップする3つの方法

  • AISの店舗へ行き専用の機械を使ってトップアップする
  • ファミリーマートなどのコンビニへ行きリフィルカードを購入する
  • 公式アプリ「my AIS」を使用する

上記の3つの方法のうち公式アプリを使用しない方法はいずれも店舗へ行く必要があり、都市部でない限りAIS店舗やコンビニエンスストアを探すのはなかなか大変です。

AISの公式アプリ「my AIS」なら、ダウンロードさえすれば2分程度でトップアップが完了してしまうので電車での移動時間や就寝前などのちょっとしたスキマ時間にささっとトップアップできちゃいますよ。

SIMカードの電話番号を確認してログイン

TABISUKE
実際、どのような手順でトップアップするんですか?

まずは公式アプリ「my AIS」をダウンロードします。

my AIS

my AIS

無料posted withアプリーチ

 

アプリを起動すると、SIMに登録されている電話番号の入力を求められます。自分のSIMの電話番号は、各SIMカードのフィルムの裏に記載されています。

iPhoneの場合は簡単に確認できる

  • iPhoneの場合は、[設定]―[電話]―[自分の電話番号]からも確認ができます。

簡単な登録が完了すると、「マイページ」が表示されす。

マイページの真ん中には残りの残量が表示されている。この場合あと870.97MB使用できる。

「my AIS」からトップアップする。

「my AIS」からトップアップするには画面の上部にあるメニューから「Top up」をタップします。

4つのトップアップメニューのうち、一番上の「Top up」を選択。


 

次に、支払い方法とトップアップする分の金額を選びます。

今回ご紹介する方法はRabbit LINE PayなのでここではLINE Payを選択してください。

支払い方法はLINE Pay/クレジットカード/キャッシュカード(口座)が選べますが、クレジットカードおよびキャッシュカードはタイで発行されたものしか対応していないため、利用できません。


トップアップは「データ容量」を購入するのではなく、「購入した金額分使える」という仕組みです。金額の単位は฿(タイバーツ)となります。

今回は30฿(約¥105)を選択します。(執筆時点でのレート:1฿=¥3.51)


全て正しければ「OK」を選択。

トップアップに関する確認画面が表示されます。「OK」を選択すると、LINE Payへと移動します。


初めてLINE Payを使う際はここでクレジットカード情報を入力します。

 


「Pay」を選択すると最終的な確認画面へ。ここが最後の確認画面となります。トップアップ内容などが間違っていないかを確認し、すべて正しければ「Pay」を選択。

 


支払いとトップアップはこれで終了です。

ここまでにかかる時間は2~3分程度なのであっという間にトップアップができます。LINEで通知を設定している場合は、この画面と同時に通知されるので決済が正しく行われたかがすぐに確認できるので安心ですよ。

 


ホーム画面へ戻ると、データ残量がトップアップされています。
今回は30฿を選択しましたが、870MBから1.85MBに増えていたので、日本円にして¥105で約1GB分トップアップできたことになります。

実際のクレジットカード明細。

KUMANO
実際のクレジットカード明細がこちら。帰国後に確認してみたところレートの関係で¥3の差額が発生していますが、たった¥108で約1GBトップアップできました!

AISのトップアップは間違いなくLINE Payが便利。

AISのSIMをトップアップするにはいくつか方法がありますが、ほとんどはタイに短期滞在する旅行者には不向き。

AISの各店舗やコンビニエンスストアでトップアップする方法もありますが、わざわざ出向く必要があり手間と時間がかかってしまいます。

AISの公式アプリ「my AIS」でLINE Payを使って支払えば、移動時間や就寝前などのちょっとしたスキマ時間に全て手元で完了してしまいますのでとても効率的でお手軽です。

それだけでなく公式アプリなら同時にデータ残量を一目で確認できるので、AISのSIMカードを使っている方は「my AIS」をダウンロードしておくことをおすすめします。

my AIS

my AIS

無料posted withアプリーチ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

6 件のコメント

  • この情報は大変助かりました!私はタイに10日ほどいつも滞在するのですが、トラベラーsimだと8日が限界であと1日、2日の為に新たに8日分のsimを買わなければならず、無駄だと感じていました!こんなに手軽にチャージ出来るなんて知りませんでした!ありがとうございました!

    • ボギーさん≫ この度はコメントを頂きまして誠にありがとうございます。記事の内容に関してご感想を直接頂けることが少ないので非常に嬉しく思います!今後とも「Wanderlust」をどうぞよろしくお願いいたします。

  • 来週からタイに行く予定です。どのサイトを見ても、タイのsimカードに対して、(とっぷあっぷとは??)納得できない事が多かったのですが、このサイトは大変役に立ちました!!Amazonで事前にAIS sim購入し、現地でトップアップしたいとおもいます!!(^^)

    • ぽくぽくさん、この度はコメントを頂きまして誠にありがとうございます。
      記事の内容に関してご感想を直接頂けることが少ないので非常に嬉しく思います!今後とも「Wanderlust」をどうぞよろしくお願いいたします。

  • おしえてください。
    LINE PAYの日本のクレジット登録で引き落とせるということでしょうか?
    LINE PAYはLINE TAXIとかでしか使えないって聞いたものでして。

    もしできるなら楽天カードやYAHOOカードを登録しようと考えてます。
    またはLINE PAYに現金でファミリーマートで入金してその中からでも引き落とされますでしょうか。

    • うぐさんコメントありがとうございます。

      本記事のLINEpayにおける日本のクレジットカードの登録についてですが、結論から述べると、AISのアプリ内からLINE pay経由でトップアップされる場合は日本のクレジットカードでも問題ありません。

      詳しくはコメント送信時にご入力頂いたメールアドレスのほうに詳しい内容を返信させていただきましたので、ぜひご確認ください

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です